検索してみた
パソコンは相棒よお

【散財】16万円のパソコンが36回払いで月4000円になったのだ!!

2021.06.27
千葉N子

ほほほほほほほほ。

あたくし、またもやすんごいいいものを発見しちゃいましたわ?

それが『楽天ビック』!!

 

説明しよう。楽天ビックとは、楽天とビックカメラが運営する総合家電ショップである。

この楽天ビックのすごいところ、それは15,000円以上の買い物なら、36回まで金利手数料無料でローンが組めるってことなの!!!!

なんてこった~~~!!!ジャパネットたかたもびっくりだ~~~!!!

あたしのような金のない貧乏人でも、このショッピングローンを使えば、買い物できるってわ・け!!

今、このブログを見ているステディがふら~~っと脳しんとうを起こす様子が想像できたけど、別になんでもかんでもショッピングローンで支払おうってんじゃないのよ?

あたしの仕事の相棒、パソコンを購入しなくちゃならないのよ。だから、と・く・べ・つ!!なのよ。

そう、私の使っているパソコンは8月に5年目を迎えるんですが、なーんか調子が悪いのです。

時々、ピーって異音がしたり、マウスで文字を選択しても、勝手に解除されちゃうの。このままじゃ、ある日ボン!!って突然動かなくなって、仕事できなくなるかも……と戦々恐々していたのです。

だから、買い替えを検討していたってワケ。

ぶっちゃけ、ショッピングローンを使わないでニコニコ現金払いをするなら、ヤフーショッピングのほうが安いです。Core i7で8ギガのパソコンで11万円(ポイントがさらに1万円つきます)で買えちゃうの。

でもねえ、あたしゃ現金を一切持っていない女だから……。ちょっと割高でも楽天ビックで買いたくなるのよ。

今回、私が購入したのはこちら!

 

ねえ、見て見て。Core i7で16ギガよ!?それでこのお値段!!やっすう~~~!!!!!

「Core i7」だの「16ギガ」だの、昔は全然分からなくて、見た目だけでパソコンを選んでいたんだけど、最近はやっと知識をつけてきたの。

詳しい方の話によると、パソコンで重要と言われているのがメモリ、CPU、ハードディスク。このなかで、CPUとは「仕事をするあたし」。メモリは「仕事をする机」、ハードディスクは「書籍などをためている本棚」と覚えておくと良いそうよ。

つまり、あたし(CPU)が本棚(ハードディスク)から本を出して、机(メモリ)のうえにあれこれ広げて資料をつくる、みたいなイメージ。

机(メモリ)のうえがいっぱいになると作業できないので、一度引き出し(ストレージ)に戻して、出してを繰り返す必要がある。逆に机や自分や本棚のスペックが良ければ、さくさく仕事できちゃうってワケ!!!

ほほほほほほほほ、アタクシ、今回core i7、16ギガと最高峰のモデルにしましたのよ?

これで作業もはかどるってもんだわさ。

ちなみに、肝心のお値段ですが、私は楽天ポイントが16000円くらいあったので、それを使って、36回ローンにしたところ、月々4000円くらいの支払いで買えちゃいました!!

おお、ステディよ。4000円ならいいでしょう?1回飲み会を我慢すればOKなんだからさ!

そんなわけで2週間後にはおニューのパソコンでバリバリ仕事をしていることでしょう。

ま、あたしの文章がなにか変わるわけじゃないんだけどね!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事