散財
kataokaさん、アベリさん……大好きだ―――!!!

【散財】kataokaの一粒ネックレス開封の儀

2021.05.01
千葉N子

サイゾーウーマンのコラムにも書いたのですが(まだ先になると思うので楽しみにしていてね)、ワタクシ、kataokaの一粒ネックレスを買ったんですよ。0.5カラットの……60万円の………。

ねえ、みんな0.5カラットのダイヤって見たことある?

私はなかったの。

だから、イメージの中ではどっしりしていて、ボリュームのあるサイズ感だと思っていたのね?

それを見た誰しもが「ワッ!!大きなダイヤのネックレスだわ!あの方はよっぽど高貴な方に違いない……」としげしげと見つめるような……さ。

しかし、今日家に届いた商品を開けて目を見張りました。0.5カラットのダイヤネックレスは、よく言えば楚々としており、パッと見、あたいの持ってる0.17カラットとそれほど変わらない大きさに見えたのです。

うんでも……。私がそう見えるだけ? ステディなら分かってくれるかしら……。

ためしに2つつけてみたのですが、私を見たステディは開口一番「同じくらいに見えるね」と言い、「でも2つつけると金額的なインパクトがすごいよ!」と一生懸命褒めてくれました。そして、「誰も本物だとは思わないよ!」(誉め言葉らしい)と精一杯褒めてくれ(?)ました。

ね、値段的にすごくたって、見たときに「わお、素敵!やっぱり本物は違うねえ」って思わなきゃ意味ねーべや!!

嗚呼……。そういえば、その昔、私がお水でバイトしていたとき、お客さんに「すんごいネックレスしてるね」と言われたことがあったわ……。

ジルコニアのじゃらんじゃらんのシャンデリアみたいなネックレスだったっけ……。あんなの3000円もしなかったのに、馬鹿な男どもはジルコニアの方が「すんごい」と評価し、楚々とした本物のダイヤは「小さいね」と評価するのよ、キー!!

さて……。

それじゃあ、皆さんにもお披露目しましょうかね……。あたいの購入したネックレスを、さ……。

まずは接写したパティーン。

……どう?

おわかりいただけたでしょうか。

若干、下の方が大きいですよね、こちらが0.5カラット。で、上が0.17カラット。ぐむむ……やっぱりほぼ変わらん……かい?

動画でも撮ってみました。

こうすると……どうかしら?サイズの違いが分かる……?

右が0.5。左が0.17です。

うむむ……。やっぱり、ステディは「気持ち、大きい」というのでした……。

とはいえ、私の愛すべきkataokaジュエリー。

持っていることの嬉しさというのはやっぱりあります。

Kataokaさんの作るジュエリーが好きで、コツコツ集めているのもだもの。このジュエリーも大事に身に着けます。ちょっとサイズ感は見誤ったかもしれないけど、2つを重ねてつければ結構オシャレじゃないのさ?

違いの分かるショップ店員の誰かが「それは0.5カラットでは!?」といつか気づいてくれる日をあたいは待つわ……?

2つ並べて付けたら、素敵じゃない?

【追記】

その後、Twitterで色んな方に「0.5素敵ですよ」「0.5と0.17全然違いますよ!」とご指摘いただきました。「0.5素敵」って秒で言われたわ? やっぱり、ジュエリー好きの方には分かるのね……!!


このナオさんのコメントに目から鱗ぽろぽろ。

そうだわ……!私が元々、kataokaさんのジュエリーにハマったきっかけは、こういう無駄を省いて研ぎ澄ましたデザインだったわ……!!

いくら愛してるからって、違いの分からない男・ステディの声なんてあてにしちゃいけなかったのよ!!

これからは「0.5じゃい!!」と胸を張って身に着けるわ。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事