ステディ
体を動かすって楽しいよね。またスポッチャ行きたいわ。

【ステディとN子】ラウンドワン スタジアム盛岡店(スポッチャ)で鬼教官に怒鳴られてきた

2021.04.30
千葉N子

「ステディとお前のデート風景なんて知りたくねえよ」と思っているキミを、あたしは平手で殴り、「『時々、ステディ』って題名にも書いてあるだろ!!しっかり読め!!」と鬼教官のごとく怒るだろう。ボコボコに殴り、歯は吹き飛び、キミは全歯をインプラントにしなければいけなくなり、その費用に絶望するだろう。

そうよ、これはのろけブログでもあるの。ステディとのデートの様子をあたしにしゃべらせなさいよ!!

そんなわけで、行ってきました、ラウンドワン スタジアム盛岡店(スポッチャ)

みんなスポッチャって知ってる? スポッチャとは、ボーリングでおなじみのラウンドワン内にある複合型アミューズメント施設。施設内には様々なゲームが用意されていて、それを好きなだけ遊べるっちゅーわけ。

まるで勝手知ったる我が家のように紹介しましたが、あたしはスポッチャ初体験。

店の中に入ると、すごく広くてまず「ほえー」とびっくりしました。あたしの出身中学の体育館よりずっと広いわ? それに館内のオブジェもすごくお金がかかっているわ? ゲスイけど総工費いくらかかったのか知りたいわ?

中には、アーチェリーやバドミントン、バスケ、テニスができるコートがあったり、遊び放題のゲームセンターなどがありました。あと、セグウェイやバイクの体験コーナーも。

まずは、下の階からぶらぶらしようということになり、我々はコインロッカーに荷物を預けて、4階に行きました。

4階にはパンチングマシーンがあり、昔キックボクシングをやっていたステディは「僕、これやってみる!!」と笑顔でグローブを身に着けました。

ところが……。

ゲームの教官は、映画『セッション』のコーチばりの鬼教官でした。

「5・8・3・1・6・7・3・5・5」といった感じで、素早く番号を告げ、その場所にパンチを叩きこまないと「ちがうちがうちがう!!!!何やってんだ、コノヤロウ!!」と怒鳴りつけてくるのです。

ステディが必死にパンチを打ち込む傍ら、コーチは「違う違う違う!」とでかい声で叫ぶのですが、その音量がデカすぎて周りに響き渡るレベル。

てか、これパンチングマシーンっていうより、暗記力勝負のゲームなんじゃないのかね。そして、これ、周りの人に丸聞こえで、かなりの辱めを受けるゲームよ?

ステディはボロボロになりながら、帰ってくると「ひどいよ……」としょんぼりとうなだれました。

そりゃ、あんなデカい声で「違う!」「バカ野郎!」ってなじられたらねえ……傍で見ている分には面白かったけど。あたしは絶対にやらないわ?

次に我々がチャレンジしたのはセグウェイ。

1時間に1回教室が開催されるらしく、申し込んだのですが、館内はガラガラでお客は私たち2人のみ!めちゃくちゃラッキーでした。

推定体重104キロのステディは、「ど、どうしよう……規定体重100キロって書いてる……」とこっそり私に耳打ちしてきましたが、まあ、4キロは誤差……よね?

えーと、まずは防具をつけるらしいけど……。インストラクターのお姉さんが「女性はSサイズをどうぞ」と言われて、地味に震える千葉N子。

あたしゃねえ、顔が大きくてちまたでは有名なのよ……!!ああ、入るか不安だわ。大丈夫かしら……。あ、大丈夫そうね。ギリギリだけど、なんとかかぶれたわ。

ギャフン!!!!

初体験のセグウェイは、おっかなびっくり。5つのランプがあり、水平にしないといずれかのランプが消えてしまうので、5つのランプが消えないように機体を水平にして、乗り込むのですが、これがむずかしい……!!

どうしても体重が前にかかってしまって、すすーっとセグウェイが走り出してしまいました。インストラクターのお姉さんに「ちょ、ちょっと一回降りてください!!!」と叫ばれて、慌てて降り、「リラックスして。水平に!」とアドバイスされました。

そんなこと言ったってねえ。あたしゃ運動神経が壊滅的に悪いのよお。

とはいえ、10分も乗ると、それなりに平衡感覚がつかめるようになり、おっかなびっくりではありますが、リンクの端から端まで移動できるくらいにはなりました。

セグウェイなんて普通の生活では体験できないわよね。とても楽しかったわ。

そしてそして、スポッチャには、型落ちのゲーム機がいっぱいあり、高校時代に大流行りしたポップンミュージックなどで心置きなく遊ぶことができました。音楽好きのステディはすぐにコツを覚えてくれて、これまた楽しく遊べました。

楽しすぎてあっという間の3時間。また行きたい……!!今度はナイトパックで入って夜通し遊びたいわ!!

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事