ステディは時に甘えん坊なのよ

ステディとチュー

2022.10.21 / 千葉N子

ステディは愛情深い男なので、なにかというと、キスをしたがります。

先に寝ようとすると、「はい、じゃあ、おやすみのチューしてって」とこのように言うのです。

今朝、私はアベリさんからの荷物を心待ちにしていて、絶対に受けとりたい!!という思いから、朝の9時には起きて(みんなにとっては当たり前だと思うんだけど、私の場合、眠剤で午前中はふらふらなのよ)、ソファでうたたねをしていたんですね?

そしたら、先に起きて仕事をしていたステディが「おはよう!今日ははやいねえ!」などと言ってきました。

しかし、私はふらふらしていたので、倒れるようにソファへダイブ。

その後、こんこんと眠り続けていました。

ふと気づくと、ステディがお昼ごはんを作っていました。

むにゃむにゃしていると、ステディがこっちにやってきて、こう言いました。

 

 

「はい、おはようのチューしよ!」

 

 

 

ええ~~~~、歯も磨いてないし、やだよおお。

私は半分眠りにおちながら、ぶるぶると首を振りました。

 

 

すると。

「いやなの……?」と寂しそうな顔をするステディ。

 

 

なので、口をチューの形にしてあげると、ステディは嬉しそうにキスしてきました。

 

「N子ちゃんはやさしいねえ(?)」だって。

 

 

ふむー、私、優しいの……?こんなんでいいの……??

その後、ステディと一緒にあつあつのポトフとおいしいパンを食べて、ランチ。

そして、私は荷物を受け取ると、またソファで爆睡しはじめたのでした。

ああ、素敵な休日だわ……。

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事