15400円は誕プレには微妙らしい

ステディが愛したパンツ

2022.07.30 / 千葉N子

ステディはめったに服を買わない男なのですが、そんなステディが最近、「これいい~~~」と言っているパンツがありまして。

それがこれ。

『SAPPAKAMA』というパンツ。

 

ステディはサルエルパンツが好きなのですが、サルエルっぽく履けるパンツなんだそうです。

『猿のお尻のようなリラックスした腰回りから太ももにかけてのシェイプとキュッとしまったひざ下が特徴的な「SAPPAKAMA」。「猿のように軽快に動ける」野良着として生まれた猿袴(さるばかま / さっぱかま)なんだそうです。

価格は15400円。

ステディが「これのグレーも欲しいんだよねえ~~~」と言っていて、私は「ほおほお」と思いました。

 

 

 

これを誕生日プレゼントにしてしまうというのはどうかね……?

 

 

 

15400円なら、誕生日プレゼントとしては安上がりだし、ステディも気に入っているし……いいんじゃないかね???

そこで、そーっとステディのサイズを確認し、私は高らかに宣言しました。

「それ買ってあげようか!!?誕生日プレゼントに!!」

 

 

すると、ステディは一瞬きょとんとして、こう言いました。

 

 

 

 

 

 

「いや……いいです。自分で買います」

 

 

 

 

 

 

なななななぬ~~~~~~~~~~~~~~~~????

自分で買うだあ~~~~~~~~~~~???

ステディ「だって、N子ちゃん、言ってたじゃない。今年の誕生日は期待しててって」

ハッ……!!

た、たしかに言ったわ……、今年の誕生日はすげーもん買ってやるって……。

ぐぬぬぬぬ……!!

15400円では足りぬか~~~~!!

ステディ「それに僕の誕生日は12月だよ。まだ誕生日祝いには早いよ~~~」

た、たしかにね……。

ウーン、それもそうか……。

私も誕生日の半年前に「15000円のリング」とかもらっても微妙な気持ちになるかもしれんしね……。

 

たぶん、何もない日にプレゼントしたら、めちゃ喜ぶんだろうけど……

旦那さんへのプレゼントに、よければチェックしてみたくださーい!

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事