岩手の冬のファッションは大変よお

ある日の岩手のファッショニスタの服装

2021.12.27 / 千葉N子

 

「あたしゃねえ、岩手のファッショニスタなのよ!!」

と常々、ステディに言い聞かせている私ですが、昨日、あまりにもひどい出来事があったので、こうしてブログに書いております。

昨日の夜、ステディの友人宅でクリスマス会があり、私はいつものようにインナーダウンを着て、そのうえにコートを着ていこうと思っていたんですね?

すると、私の格好を見たステディがこう言いました。

 

ステディ「N子ちゃん、そんな恰好じゃダメだよ!!」

私「へ?」

ステディ「外は大雪なんだよ?スキーウェアを着るべきだよ。そしてフードをかぶるんだ。足元はブーツね」

 

私はちょっと考え、去年購入したスキーウェアのことを思い出しました。

去年……まだ私が65㎏だったときでさえピッチピチだったスキーウェア……。今(71㎏)になっても果たして着れるのだろうか……?

私は「スキーウェアはださいからいやだ」と言ったのですが、ステディはそんな話は聞いていないかのように、二階からスキーウェアを持ってきました。

 

 

 

ステディ「ださいとかださくないとか言ってる場合じゃないよ。外は大雪だよ?」

私「むう……」

 

 

 

そこまで言われると、若干ビビり、私はインナーダウンの上にスキーウェアを着ることに。

でもでも、全然ファスナーが閉まらない……!!!

途中からステディが無理やり引っ張り上げてくれて、なんとか着ることができました。

しかし……。

だせえ。

そこはかとなくだせえ。

見よ、これが岩手のファッショニスタの冬のコーデだ!!!

 

 

 

 

 

ドドーーーーン!!!!

 

 

 

 

 

 

ひいい、はずかちい!!

ファッショニスタともあろうものが、ぴちぴちのスキーウェアの下から黒いインナーダウンをのぞかせているう!!!

 

 

まあ、でもね。外はこの通り、大雪でして。

気温もマイナス9度もありまして。

ステディの意見はもっともな感じでした。

 

 

 

 

うむむ……岩手の極寒の地でファッションを楽しむのは無理があるわい。

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事