ほんと、死ぬかと思った……

ジュエリーなくして死ぬかと思った話

2022.02.04 / 千葉N子

「死ぬかと思った」という本がありますよね。

同じ思いを体感しました……という話……してもいいですか。

 

 

 

その日、私はいつものように化粧と着替えを終え、最近お嫁入りしたばかりのキャロリーナブッチのブレスレットとアベリのブレスレットを身に着けていました。

そして、「あ、そういえば、ピアス売ったんだった!」と思い出し、セブンイレブンへ……。

そして、家に帰ってきたら……キャロのブレスレットが消えていたのです。

 

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!

 

この瞬間の私の気持ち、お分かりになりますか!!??

たとえるならば、突然裸にされてマイナス50度の氷水の中にドボーンと落とされたような……そんな心地。

心臓がドカドカドカドカッと激しく脈打ち、手はぶるぶる震えました。

あ、あ、あのブレスレットはねえ……あのブレスレットはただのブレスレットじゃないのよ~~~~!!!

 

そう、あれは私の大好きなインスタグラマ―さんから特別に譲り受けたもの。

しかもよ、しかも!!受け取って2日でなくしたなんてことになったら、目も当てられないよお!!!

 

私はすぐにコートを羽織り、来た道を戻り始めました。

もちろん、セブンイレブンにも行きましたよ。

でも、ないと言われ……。

 

そのとき、ちょうど友達が家に遊びに来るところで、友達も合流し、もう一度探そうということになりました。

で、また来た道をスマホの懐中電灯で照らしながら歩いたのですが……見つからず。

 

でもね、ちょっと思ったんですよ。この分厚いコートを着ている状態で、自転車に乗っていたら、腕の角度からして落ちないのではなかろうか、と……。

するってーと……考えられるのは、家……。

家に本当にあるのだろうか……。

 

半信半疑のまま家に帰り、私は二階を探しに行きました。すると、階下から友達の声が……!!

 

「これじゃな~~~い????」

 

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!?????

慌てて一階に降りると、友達がまさにキャロのブレスレットを手に微笑んでいました。

あああああ、あんた神様や~~~~~~~~~~!!!!

そんなわけで無事、ブレスレットが見つかり、今私の右手で輝いております……。

えーんえーん、怖かったよお~~~~!!!!

ほんと、いつも感覚がマヒしそうになりますが、身に着けているジュエリーを全部合わせたら、余裕で100万超えていくんですよね……。このカワイコちゃんたちがひとつでもなくなったら……大事やあ~~~!!!

もはや昔のように財力もないので、なくしたら同じのは買えないと思います……!!

気を付けてもたなくっちゃ~~~~!!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事