病院にいってきたわ

ステディと妹と病院の1日

2023.01.18 / 千葉N子

今日は入院していたおばあちゃんが退院して、施設に入るというので、朝はやく起きたんですよ。

 

 

 

私は寝るときに睡眠薬をがぶ飲みしている女なので、朝はふらっふら!!!

 

 

 

10時に病院だったんですが、目覚まし時計を7時、8時、9時にかけ、9時にふらつきながら起きて、1階に下りたのですが、そこでバタンキュー。

私「9時半に起こして……」

ステディ「うん、わかったよー」

 

 

 

しかし、そこからが沼だった……!!

 

 

9時半になっても私は起きるどころか、こんこんと夢の中へ……。

 

 

ステディが心配して「もう出るんじゃないの!?おきなよ!!」と言うのですが、眠すぎてキレていた私は「洋服持ってきて!!」とだだっこ全開・・・・・・!!

仏のステディもさすがに呆れて「自分でとってきたほうが早いよ」などと言うのですが、眠くてしょうがなかった私は「なんでもいいから~~!!もってきて~~~!!」と言い捨て、また眠りの世界へ……。

 

 

 

ステディは静かに怒りながら、服を持ってきてくれました。

それを履いて、半分寝ながら病院へ……。

 

 

おばあちゃんと久々の再会を果たし、来てよかったなあ~~などと思っていると、両親が「お昼を食べに行こう」と言うので、蕎麦屋へ。

そこで、「食後にパフェを食べに行こう」という話になり、ステディと妹と喫茶店に行きました。

 

私がうとうとしている手前で妹とステディが世間話をしていて、「そういえば、お姉ちゃんは原因不明の腹痛になる」という話が始まりました。

そうそう、私、昨日も原因不明の腹痛が起きて、大変だったのよ。

 

 

すると、妹が「病院に行った方がいい!」と言い、ステディも「行こう!!病院!!」と言いだしました。

 

 

ぐむむ……病院なんて大げさよお!!!

 

 

 

喫茶店を出て、帰る道中でもステディは「病院にいったほうがいい、今すぐ行こう!!」と言います。

 

 

 

だって、眠いしィ!

病院に行ったってどうせたいした診断はされないと思うしィ!!

行きたくない!!

 

 

 

ステディ「行こう!!僕のために付き合ってくれ!!」

私「だって、眠いんだよお」

ステディ「じゃあ、車で寝ててもいいよ」

私「そんなことできるの?」

ステディ「僕が受付とかみんなやればいいんでしょ?」

私「…………」

 

 

そんなわけで、病院へ。

病院の奥に畳のブースがあり、そこでコンコンと眠り、その間、ステディは文句も言わずに待っていてくれました。

 

 

 

 

で、診断の結果は―――膀胱炎!!とのこと。

 

 

 

腹の痛みが膀胱炎のせいとは思えないのですが(腹痛はわりと胃のあたり)、最近頻尿で悩まされていたので、これはこれでよかった……!!

ステディは今日迷惑かけてばかりなのに、「病院につきあってくれてありがとう」とお礼まで言われました。

それ、私のセリフじゃよ!!!

まあ、たしかにね、「どうせなんともない」と思っていて病院に行かなかった結果、ステディはガンと宣告されたわけだし、異変を感じたら病院に行くのがいいんだよねえ……。

それにしてもステディは優しい。

全日本いい旦那選手権があれば、エントリーしてもらいたいくらいよ!!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事