ステディはぽかぽかよ

寒い日の夜、ステディの身体がぽっかぽかなワケ

2023.01.05 / 千葉N子

寒い日が続きますねえ。

 

 

うちは、毛布の上に掛け布団を3枚かけて、布団で圧死するんじゃないかというほど、布団をかけて寝ています。

 

 

 

 

で!!

今日もいつものように寝ようとしていたんですよ。

 

 

 

そしたら、ステディが「僕、お布団敷いておいたよ~~~」と得意げに言いました。

「ありがと~~」と言って、2階にあがる私……。

いつものように布団に足を突っ込んだ時です。

いつもなら「ひやあ~~~~~~~~~~~!!!」となるところが………

 

 

 

 

あ、あたたかい………!!!

 

布団の中がぬっくぬくだったのです。

 

 

 

 

私「たくちゃん、布団がぬっくぬくだよ!」

ステディ「そうでしょう、そうでしょう、布団に電気カーペットいれておいたからね」

私「ほほう」

ステディ「どうやれば快適に眠れるか僕はいつも考えているからね」

私「あたたかいです」

ステディ「うんうん、あったけ~~、あとね、お腹の部分も触ってごらん?」

私「?」

 

ステディに言われたままに、ステディのお腹を触ると、お腹もぬっくぬく!!!!

なんと湯たんぽが仕込まれていました……!!!

 

 

私「たくちゃん、あったか~~~~い!!!」

 

 

ステディの身体を抱きしめ、ぽっかぽかに……。

ステディは本当に準備がいいなあ。

ステディのおかげで寒い夜も快適よお!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事