ステディはおしゃんな男なのよ

ステディとパンツ

2022.12.29 / 千葉N子

ハロー、みんな!楽しい年末を過ごしてるゥ!?

 

 

私はというと、ステディが仕事納めを終えたので、北上で一緒に仕事することに(ステディは外に出る仕事は終わったんだけど、まだ家の中でする仕事が残っているようなのよ)。

といっても、今日はゆるーく仕事なので、昼間はおシャンティな喫茶店で食事をして、マンサイ堂という中古品を取り扱うお店へ行きました。

ステディがパンツを買いたいそうなのよ。

 

 

マンサイ堂につくと、ステディは早速試着を開始!!

あーでもない、こーでもないと言いながら、パンツを試着しているうちに、これは!!というものを見つけました。お値段も1800円と手ごろ~~~!!

ステディは「俺に合う服があるんだねえ」としみじみ言いながら、パンツを抱きしめていました。

うんうん、ステディと同じ体型の人がいたんだねえ~~~。

ステディを待っている間に私もぷらぷら眺めていたのですが、ステディに似合いそうなカーキのパンツを見つけたので報告。

 

すると、ステディも「うんうん、可愛いかも!」と言いながら、試着室に持っていきました。

 

しめしめ・・・・・・自分が推したパンツを持って行ってもらえると嬉しいもんじゃわい。

 

 

その後、ステディはカーキのパンツを気に入ったらしく、何度も鏡の前で見ては、「これ楽~~、それに通年はけそう~~」と言っていました。

私も「可愛い!!」と援護射撃。

買え~~~買うんだ、ステディ~~~~~!!!

とはいえ、ステディは値札を見て、難色を示しました。

 

 

 

ステディ「9800円だって……」

 

 

 

9800円なんてなにを悩むことがあるのよ!!と思いましたが、ステディは基本、禁欲な生活をしている男。1800円のパンツが基準の男なので、悩んでいる様子・・・・・・。

そこで、私は颯爽とこう言いました。

 

 

私「悩む理由が値段なら買うって偉い人が言ってたよ!!」

ステディ「そうなの?」

私「逆に買う理由が値段ならやめとけって話だよ!」

ステディ「なるほどねえ……」

 

 

 

そして、ステディは思い悩んだ挙句、「パンツ2本で12000円って思えば別に高くないよね?」と言いました。

そうよ!!激安よお!!

ステディ「じゃあ、これ、買う!!」

 

 

ブラッボ~~~~~~~~~~~~~!!!

 

 

というわけで、まんまとステディにパンツを買わせることに成功しました。

自分が選んだものを着てくれる幸せ……ああ、楽しひ。

この機会に、とその後、いろんな服も提案してみましたが、そっちは華麗にスルーされました。

うーん、ステディの中ではかっこたるおしゃれ道があるみたいだわ?

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事