ステディの声は通るのよ

ステディとジャズの聴き方

2022.10.20 / 千葉N子

ステディの本業は音響屋さんなので、たびたびライブの仕事が入ります。

私も行けるときには参加しているのですが、先日、ステディがいつもお世話になっている喫茶店でライブがありまして。

それでステディと一緒に参加することにしました。

 

 

コロナ禍になり、めっきり人と会うことが少なくなりましたが、この日は超満員!!

椅子がなくて、立ち見になるほど人が入りました。

 

ステディは受付を担当していたので、我々は離れたところから見ることに。

間もなく、ライブが始まりました。

そのライブは、ジャズのライブ。

ジャズのライブには行ったことがないので、見方がよくわからないまま、演奏を聴いていたのですが、ところどころに入る、ソロパートが終わると、

 

「イエア!!」

 

という声が客席から聞こえてきました。

 

 

 

イ・・・・・・イエア?

なんてご機嫌な声なの……?

ここは日本よ……?

 

 

そのお兄さん以外の人たちはみんなシンとして聞いています。

また、ソロパートが終わると「イエア!!」という声が聞こえてきました。

うーん、なんてラテンな男なのかしら。

そんなことを思っている間に、前半終了。

トイレ休憩になり、ステディが私の座っていたほうにやってきました。

ステディ「どう?楽しんでる?」

私「うん、楽しいよ でも、時々入るソロは楽譜あるのかね?」

ステディ「ああ、ジャズはね、譜面があるけど、それは最初と最後のしかないの、その途中はアドリブで弾くんだよ」

私「え、そうなの!?」

ステディ「そうそう、だから、アドリブパートのあとは拍手が起きるの」

はあはあはあ……なるほどねえ……!!!

アドリブであんな見事に弾ききっているなんてすごいわ!!

そして、迎えた後半。

私が肩を揺らしながら聞いていると、隣でステディが突然、こう言いました。

「イエア!!!!!」

 

 

って、さっきから叫んでいたラテン男はお前だったのか!!!!!!

 

 

ステディ曰く、ライブを盛り上げるために、「イエア!」とか「ヒュー!!」とか声をあげるのはマナーなんだそうです。

なるほど、ライブにはいろんな聴き方があるのねえ……。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事