ステディもストレスが溜まってるみたい

ぶちきれるステディ

2022.10.05 / 千葉N子

昨日はステディが病院の日でした。

「一人でちゃちゃーっと行ってくるね」とは言われていたのですが、いつもは昼過ぎまで寝ているのに、朝の4時にはぱっちり目覚めてしまいました。

 

 

 

 

ステディを心配しているから……ではなく、原因は腹ペコ。

 

 

 

私は腹が減ると起きてしまう体質(?)なのです。

 

階下に降りていき、とりあえず、買い置きしていたアップルパイとカフェラテを飲むと、ちょっと眠くなってきました。そのまま、ソファへゴロン・・・・・・。そして私は夢の世界へと旅立ったのです……。

数時間後、ステディが起きてきてなにか話したのですが、私は追加で飲んだ睡眠薬と腹いっぱいだったことからコンコンと眠り続けました。

 

 

そして、12時……。

本格的に目を覚ますと、ステディの姿はありませんでした(当たり前だ)。

 

 

 

 

あ~~~~、ステディがいないと暇だ~~~~、暇で暇で仕方がない~~~~~!!!

 

 

 

 

私はごろごろしながら、『集まれ!どうぶつの森』などをして時間を潰しました。

そして4時……。

「バスに乗れた!?」と聞くと、「乗れたよー」とステディ。

やった!!!やっと帰ってくる~~~!!と私は狂喜乱舞していました。

その後……1時間半ほどしてステディ帰宅。

開口一番「おなかすいた!!」と言う私。

すると、ステディは「たまにはね……『私作っておいたよ!』って言ってもいいんだよ、N子ちゃん」と言ってました。

た、たしかに……。でも、私が作るよりステディが作ったほうがうまいんだもん。

 

 

 

 

ステディがパスタを作り始めました。

その頃、私のライン友達がグループチャットでおしゃべりし始め、私もそれに参加。

そうこうしているうちにパスタができあがり、私は「うまいうまい」と言いながら食べました。

そして、またラインのグループチャットへ……。

 

 

 

気が付くと、ステディが「……えぬこちゃん」と言いながら仁王立ちしていました。

 

 

私「どうしたの?」

ステディ「洗い物終わった」

私「わー!ありがとう!」

ステディ「えぬこちゃん!!」

 

私「うん?」

ステディ「俺はね、今日朝早く起きて病院に行って疲れてるんだよ、そんな旦那さんをほっぽらかしてキミは何を……」

私「ごめんごめんって」

ステディ「大体、その辺にふっちからしてる服はなんなの、昨日も僕は―ーー」

 

 

 

私「あ~~~~~!!!それ以上言ったら、ブログに書いちゃうもんね!!書かれてもいいの!?」(?)

 

 

ステディ「書けるものなら書いてみろ!!みんなから非難が殺到するよ!!」

私「ぐぬぬぬぬ……」

 

 

というわけで、ブログに書いたんですが、書いててもやっぱり私がやべえヤツだという結論に至りました。

ウーン、ステディにおんぶにだっこなのよねえ、私の生活って……。

 

私「心を込めてマッサージさせてもらいます」

 

そう言うと、ステディは「頼みますよ」と言っていました。

こんな嫁でごめんね。もう少し、今度から気遣いの女になるからね……

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事