ステディはお茶も作るのよ

ガンとルイボスティーとステディ

2022.09.17 / 千葉N子

ガンと告知されてから、ステディは食事療法にめちゃくちゃ気を使っています。

お菓子はNG、お肉やチーズも控えめに。

そして、最近はお茶を自作しています。

今日も私が起きて居間に行くと、ステディがお茶を煮だしていました。

 

 

 

 

ステディ「俺、クラフトコーラ作りにハマっちゃうかもしれない!!」

 

 

 

え??

クラフトコーラ???

 

 

 

ステディ「今、有機ルイボスティーにクローブとかシナモンとか入れたの作ってるんだけど、これ、クラフトコーラにもなりそうだなと思って」

 

 

ほうほうほう。

そして、ステディは「そんなにおいしくないけど、飲んでみる?」と言いながら、お茶を飲ませてくれました。

うんうん、普通においしいぞ……??

ステディに「おいしいよ」と言うと、「そう???実は俺もちょっとおいしいと思ってた!!」と笑顔に。

では、ステディ自作のお茶の作り方をご紹介します。

 

材料

クローブ・・・・・・4粒

有機ルイボス茶

すだち・・・・・・半分

シナモン・・・・・・1本

カルダモン・・・・・・2個

 

これに「ショウガも入れたい!!」とステディ。

辛いジンジャエールが好きなので、そっち方面にシフトしたいそうです。

それにしても、クローブやシナモン、カルダモンの効能を見てみたのですが、「体をあっためる」とか「胃腸にいい」とか、体によさそうで、安心しています。

 

 

 

ステディ曰く、ガン細胞は熱に弱いので、体温をあげていく方向で戦うとのこと。

ガンに負けるな、ステディ~~~~!!!!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事