うーん、悩ましい

カルティエ時計の時計置きについて

2022.09.05 / 千葉N子

私の持っているカルティエの時計は計2本でして。

金色のタンクと、銀色(ステンレス×ダイヤ)のパンテールの2本を持っているんですよ。

以前、イイ感じの時計置きを買ったので、今回もそこにお願いしようと思って買った、のです、が……。

届いてみて、並べたら、ちょっと……いや、かなり色味が違う!!!!

これはどういうこと!!?不良品!!!??

 

と思い、メールで問い合わせてみると……。

『うちは工房が3つあり、別々に作っているので、色味が合わない場合があります。

今回の件の解決策なのですが、もう1個注文していただけたら、2個色味のあったものをお送りするので、色味のあわないものを1つ返送していただけますでしょうか』

という回答がきました。

ふうむ~~~~~???

それってーと、私のほうは1個あまった状態になるってことね?

1個余ろうとも、現状、色味の合ったものを欲しいと思った私は、「それでお願いします!」と言いました。

そして、一週間後、時計置きが送られてきました。

おお、色味があってるじゃないの。素晴らしい!!

しかし、難点が一つ……。

片方の時計置きに筋のような黒い線が入っているのです。これは天然のものなのかなあ……。今更指摘しづらいしなあ……。

そんなわけで、きれいな状態のものを2つ並べ、余った1個はステディにあげることに。

 

ステディは黒い線のことも気づかず「かっこいいじゃん」と言っていました。

うーん、私が完璧を求めすぎるのが悪いのかもなあ……。

とはいえ、同時に頼まないと色味が違う恐れがある、ということさえクリアすれば、とってもいい時計置きなので、おすすめです!

最後に『時計置き』のリンクを貼っておきます!

 

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事