わたしゃ作詞作曲もできるんじゃい

夢の中で天才シンガーソングライターになった話

2022.07.29 / 千葉N子

最近、ステディがマインクラフトにはまっておりまして。

夜な夜な、居間でマイクラをやっているんですよ。

で、私はソファに寝転んでその様子を見ているんですが、だんだん、うとうとしてきまして。

それで、いつも寝落ちしてしまうのです。

その日もいつものように寝落ちしたら、壮大な夢を見ました。

夢の中で、私は天才シンガーソングライターになっており、新作の劇場版『ドラえもん』の主題歌を担当することになりました。

そして、私は夢の中で一生懸命曲を作り、『ウィッシュ 誰かに囁いている』という曲を作ったんですね。

 

 

 

で、夢の中で口ずさむとともに、まどろみから覚めて、「ウィッシュ、だ~れかにささやいて~~る~~」と呟いたんですが、ステディが「なに??」と声をかけてきました。

 

 

そこで、はたと我に返る私。

 

 

 

はて……私は今、なにをしていたんだ……?

えっと……そうそう、曲を作っていたのよ、『ウィッシュ 誰かに囁いている』という曲。

・・・・・・でも、待って。ウィッシュって願いって意味よね……?『願い 誰かに囁いてる』って変じゃない……?

それを言うなら、ウィスパーだろ!!!!

とっさに自分自身に突っ込んだのですが、ウィッシュをウィスパーに直したからといって、『ウィスパー 誰かに囁いてる』って別に全然いい歌でもなんでもないよ……。

誰かに囁いてる、って恋人でもないし、みさかいなく『誰かに囁く』って変態おじさんやんけ!!!!

 

ああ、今口ずさんでも恥ずかしい……。

夢の中では、私はものすごい賞賛を浴びていたのに……。

そういえば、最近、私、寝言で「色白資産してたでしょ!!!」と突然叫び、ステディをびっくりさせたこともあったわ?

色白資産ってなんだよ……。うーん、謎な夢ばかり見るなあ……。

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事