おしゃれな女なのよ、彼女は……

【東京旅行】1日目の夜は小学生時代の親友・おしゃれ女子とディナー

2022.06.23 / 千葉N子

1日目の夜に行ったのは、『カジュアルイタリアンKNOCK CUCINA BUONA ITALIANA』というお店!

友人のレイが会社の社長さんが好きで、何度か訪れているのだとか!

レイに勧められるままに、おいしい料理に舌鼓……!!

 

レイはバリバリのキャリアウーマンで、めちゃくちゃデキる女風。だからか、男性陣がビビっちゃって、なかなかデートに誘われないというのが悩みのようでした。

ウーン、そうなのよねえ。できる女って、男性はちょっとビビっちゃうよねえ……。

 

レイ「できる女、できる女って言うけど、そんなこと言うのN子だけだよ~」

私「いーや、それはあんたの周りがハイスペックすぎだからだよ!!!」

 

そう、彼女は一着ウン十万するような高級服屋さんの本社で働くバリキャリ。出会う人たちもみんなできる人が多いのです……。

だってね、その昔、私が渋谷で彼女と待ち合わせていたときのことよ。

彼女は颯爽と現れ、「メキシカンでもいい?」と言いながら、パパっと店を決め、勧められたお酒がおいしかったときに、こう言ったのです。

 

 

「メキシコの友達からもらったお酒があるから、あとで家で飲もうよ」

 

聞いた~~~~~~~????

ねえ、おしゃんな女だと思わない~~~~~~?????

私だって、人生に一度くらい「メキシコの友達からもらったお酒が家にある」とか言ってみたいわよ!!!

友達から酒もらうことも皆無だわ、外人の友達なんてゼロだっちゅーねん!!

で、また、その子の家がすっごいいい匂いなんですわ。

しかも、銀座から徒歩圏内に住んでいて、完全に勝ち組。

渋谷で飲んだ後なんて、「ちょっと酔い覚ましたいから歩かない?」なんちゅーて、ぶらぶら歩いたんですが、表参道当たりのおしゃれなところを歩いた後、「あ、あそこから地下鉄乗ろうか、一本でいけるから」とかなんとかいっちゃって……

 

こなれてる~~~~~~!!!!!

 

 

あたしゃねえ……目からうろこぽろぽろだったわよ……。

こんなおしゃれな女、見たことねえって思ったわよ。

彼女の話はまだあるの。

表参道をぶらぶら歩いていた時、すごく洒落たバーを発見したのよね、私。

鏡張りで外から中の様子が丸見えで、中はふっかふかの低いソファが何個もあって、そこで優雅に男女がお酒をたしなんでいるの。

そしたら、レイはこう言ったのよ!!

「こんな分かりやすい場所連れてきて口説くようなダサい男はいやだわ」

カーーーーーーーー!!!!!!

聞きました!!!??聞きました、お嬢さんたち!!!!

このように、彼女はハイスペックすぎて、浮世離れしたことをよく口にするのです。

例えば、会社の上司に素敵なホテルのラウンジに連れてきてもらった時には「ああ、ここいいですよねえ!!」って言っちゃったりとか!!!

 

 

きえええええい、可愛くない女め~~~~~~~~~~~~!!!!

 

 

 

そんなわけで、私の癖の強い友人の話ばかりになってしまいましたが、この日も楽しくお酒を飲んで過ごしました。

 

 

帰り道、「N子が秋葉原に泊ってるっていうから、六本木にしたのよ。1本で帰れて便利でしょ?」

ってこの子、どこまでもできる子~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

と私がハッとしたのは言うまでもありません。こりゃあ、婚期はまだまだ先だわね。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事