日常
ステディに快適な居場所を提供してもらっとるのよ

ステディの罠にはまった嫁

2021.09.18
千葉N子

やほー!

今日も私は昼ご飯を食べた後、4時ごろまで寝ていたわ!!

ザ・現実逃避よ!!

さて、今日も私がいつものように起きてきて、リビングに到着し、ふら~~っとソファに行こうとしたところ、ステディが言いました。

 

 

 

 

ステディ「罠にかかったな!!」

 

 

 

なんのことかと思っていると、ステディが笑顔でやってきてソファを指さしました。

 

ステディ「ここに頭をのっけるのにちょうどいいクッションがあるでしょ。

で、こっちには足を乗せるのにちょうどいいクッションが置いてあるでしょ。

で、すぐにかけられるように布団をこんなふうにセッティングしたの!!毎日やってるんだけど気づかなかった?」

 

ファ!!???

そんなのまったく気づかなかったわよ!!

 

ステディ「毎日、N子ちゃんがそこに入っていって、すや~っと寝るから、僕はこれを『罠』と呼んでいる」

(このようにセッティングされていると)

 

(こうなるという意味)

 

 

 

ぐむむむむ……!

いつの間にかあたしゃ、ステディの罠にはまっていたのね……!!

とはいえ、罠って普通、捕まって食べられたりするもんなんじゃないのかね。

この罠に引っかかると、すぐにほかほかのご飯が出てきて、それを食べて、またソファで眠り、幸せな午後の昼寝ができるんだが……。

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!!

私を自堕落な女にして、仕事もできず、家事もできず、ただ昼寝してご飯を食べるだけの嫁にする気か!!??

どうやらステディは私が快適に生活するのを見て、楽しいようです。

さすが、昔心理テストで「尽くし型」って言われただけのことはあるわ……!!

というわけで今日も私はステディの計らいによって惰眠をむさぼり、今起きたというわけ。

さーて、仕事でもしますかねえ。

 

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事