日常
お直しに金をかけるのはいいことよね?

洋服をお直しに出してきた!!これで10万円分の服が着られるわ!!

2021.09.02
千葉N子

今年も冬がやってきた~~~♪

お気に入りの服を着る季節がやってきた~~~♪

てことで、ルンルンしながらお高いスカートやズボンをタンスから引っ張り出してきたワ・タ・シ!

さーて、今年もヘビロテするわよ~~~!!っとスカートを履いた瞬間でした。

「ンビリ……」

というやべ~~音が……。

「お……お……お……?」

不安な声をあげながらそーっと屈伸してみると、ミチミチミチっと糸が裂けそうな音が……!!こ、こ、こわいよ~~~~!!!!

このままじゃ残り3着も全部着られない……!!やだやだやだやだ~~~~!!!!

こういうときにどうするべきか。

それは――お洋服をお直しに出すということ!!!

私の街のイオンには洋服のお直し屋さんが2階に入っていて、そこに頼めば、びっくりするほど綺麗にスカートやパンツのウエスト出しをやってもらえるのです!!

というわけで、翌日、ステディに車で運転してもらい、お直し屋さんへGO!!

お姉さんに見せてみると、お姉さんは首をかしげながら「そうねえ……。ぎりぎりだけど、2㎝は伸びるかしら……」と私の持ち込んだレースのスカートを見ながら言いました。

2㎝……!!

今、ギリギリだけど入るっちゅーことは、2㎝広げれば入るんでない……!!??わーいわーい
!!!

「ウェストはどのくらい出しますか?」

ウエスト……?

はて……?

2㎝が限度なんじゃないの……?

「ウェストはダーツが入っているから、どのくらいでも伸ばせますよ」

WHAT……!!!???

えーっと、じゃあ。「ウエスト測ってもらっていいですか……?」

すると、お姉さんはメジャーを持ってきてくれて、さっとはかってくれました。

 

お姉さん「93……」

 

NOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!

 

でも、それでは大きすぎると思ったのか、お姉さんはこう言いました。

お姉さん「このスカート、今でも入るんですよね?」

私「ぎりっぎりのみっちみっちで入ります」

お姉さん「じゃあ……86㎝くらいにしておきましょうか」

 

そ、そうか……。あたしのウェストは86㎝なのか……。

そんなわけで、スカート2本とパンツ1本、〆て16500円でお願いしてきました。

16500円と聞くと高いけど、10万円の服が16500円でお直しできると思えば……ね?

もうあたしゃあ、手持ちの洋服を直して直して着るしかないのよお……。

ああ、昭和……いや、明治の女の気分よ……。夜中にチクチク裁縫で着物をはぎれで縫うの……。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事