散財
カルティエ……それは女の欲望

【欲しい】カルティエ(Cartier)のパンテールのバングルの緑の目にビビッ

2021.05.13
千葉N子

 

その日、『STORY6月号』を見ていた千葉N子の目に飛び込んできた1枚の写真。

それがこれだッ!!!

Cartier(カルティエ)のパンテールのバングル!

くあわいい~~~~!!!!!

 

『働く40代に気づきを授ける』ですって。

40代でもないし、今仕事が絶賛なくて毎日昼過ぎに起きては「ああ。今日も暇なり……」と求人情報をめくっている冴えない女になり果てたあたいだけど、欲しいものは欲しいわ?

パンテール(豹)といえば、この間(説明しよう!おばさんの言う『この間』というのは数年前のことも入るのだ!)カルティエ展が開催されたときに、ギラッギラのリングなどを見たのが記憶に新しい……。

なんでしょうねえ、クアラントットもそうなのですが、動物モチーフにダイヤってやけにワクワクしませんか。

 

 

これがクアラントットの白鳥リング。お値段143万円也。

これも銀座の店舗で見たとき、「くあわいい~~!!」と絶叫したのですが、そのお値段にしり込みして、すごすごと帰ってきたのです。

 

ちなみに、カルティエがパンテール(豹)をモチーフにしたジュエリーコレクションを発表したのは1914年のこと。

今回発表されたブレスレットは、これまでの「パンテール ドゥ カルティエ」のバングルをベースに重ね付しやすいスリムな形になったのだそうです。ウンウン、このくらい細いほうが服になじみそうだし、嫌味なく持てそう!

 

 

 

私がとくにビビーっときたのは、その瞳。瞳には、ツァボライトガーネットもしくはエメラルドが入っているのですが、この瞳が何とも言えず可愛い!!!

 

 

んぎゃわいい~~~~!!!!

 

しかし、悩ましいのはそのお値段。

このダイヤが付いていないシンプルなブレスレットで885,500円。

 

 

 

 

あたいが一目ぼれたこの子は……

 

 

 

 

 

 

ワアオ!¥4,844,400 也~~~~~~~!!!!!!

 

ハアハア……お高いわ。さすが、カルティエ様よお。あたいもつくづくギラギラダイヤが好きな女よのお……。

メルカリで250万円くらいで出てこないかしら。……って出てきても即決できないうちに売れちゃうんだろうけど……。

 

多分、カルティエの店舗に行けば、その美しいお姿を見られると思うので、そのうちカルティエを聖地巡礼しに行こうと思います。

そのときには、これみよがしにカルティエの時計とカルティエのトリニティリングを付けていって、店員さんに「おほほ。新作のバングルも素敵ざんすねえ」って言いながら、金持ちのふりをしつつ、こっそりパンテールちゃんを触ってくるのだ!!!

そしてそしていつの日か、またカルティエちゃんをお迎えできるように頑張るんだからァ!!

 

 

 

 

 

 

さて、求人サイト巡回に戻るか……。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事