散財
肌触りの良い服を買うのがあたいのモットーよ

【散財】イオンモールでお洋服買ってきたので購入品紹介【N子のお買い物】

2021.05.07
千葉N子

買い物したものを見せる―――それはとても勇気のいることです。

なぜなら、私が「これきゃわいいですよね~~☆」とテンション高くお見せしても、大多数の人が「はあ?だっさ……!!だっさ……!!!」と思いかねないからです。

今、私は人柱にになろうとしている。「ファッションブログ」を立ち上げてから、ファッションのことなぞまったく語ってこなかった私が、購入品紹介なるものをしようとしている……!!!

しかし、私はここに宣言しよう。逃げも隠れもしない、と。

例えば、水色のワンピースとか、男ウケもありつつ、誰もが「はあ、かわいいっすね」というようなものは選んでいないのです。

私がッ!本当にッ!自分の感性でッ!自分の感性だけでッ!

選んだ品たちなのです。

さあ、行こう。購入品紹介だッ!!!!

 

〇ワイドパンツ(2万円)

テロ~ンとした肌触りの良いパンツ。初めて見たときに「イイねッ!」と思ったものの、推定ウエスト87㎝~90㎝の私では入るまい……と思い、スッと諦めた品です。

しかし、その店の敏腕店長が「試着してみませんか?」とすすっと歩み寄ってくれて、「はい」と思わず、初めてプロポーズを受ける48歳女性かのように楚々と頷いてしまいました。

実際履いてみると、ウエストはまあ、ぎりぎりだったのですが、許容範囲。それよりもテローンと落ち感のある姿が、いわゆる「ヌケ感」があり、これは……!!と目を見張りました。

ワイドパンツだから、体型を拾わず、あたくしのたくましい足が見えない……!ブラボウ!!!

そんなわけで購入を決めたのです。

 

〇なんともいえない柄のワンピース(13000円)

これはその肌触りで決めましたね。

てろり~んとして、やわやわで着ていてすごく楽なのです!!なんとも言えない柄だけど、あたしが着ると、イイ感じに体型をカモフラージュできている気がするッ!!いや、別に茂みの草と同化するって意味じゃないっすよ。

 

〇ゼブラ柄っぽいトップス(11000円)

これはパッと見た瞬間、可愛い!!と思ったもの。嬉しすぎて買ったその日に着たのでくしゃくしゃになってますが、お許しを。これは寒い内はパーカーを着て、暖かくなったら1枚で着て……と長く着れそうです!!

 

……というわけで、私の購入品紹介でした。こうしてみると、あたしって女は何よりも「手触りが良い」ということを第一に考えているようだわ……?

でもでも、よゐこの濱口優さんが言ってた。濱口さんはいろんなきれいな女性と浮名を流してきたけれど、モテる理由は「肌触りの良さそうな服」にあったって。

「触り心地よさそう」という視覚的イメージ、および、触った瞬間の柔らかさが「この人自身も優しそう」というイメージにつながるんだって……!!!!

そう。私はだからこそ、やわらかく、触り心地の良い服を着るの……ッ!!!

 

そして、意気揚々とステディの前でおニューの服を着た私でしたが、ステディはとくに何も言わず……。

翌日、私が寝ぼけまなこでソファでうたたねしていると、仕事から帰ってきたステディが「昨日のことだけど」と言いだしたので、

おっ!?ついに洋服にツッコんでくれるのかしら!?どの服がステディのハートに刺さったのだろう……とワクテカしていました。

すると「今日、朝起きたら、N子ちゃんの服がベッドの下に散らばっていたじゃない?」とステディ。

うんうん。

脱いでそのまま、ベッドにはいったんだった。それでそれで? どの服が可愛いと思ったの?

「すごくかわいかったよ!」

どれがどれが??

 

ズコーーーーーーー!!!!!!!!

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事