ステディ
kataokaさんもアベリさんも色石に定評があります

【kataoka&アベリ(AbHeri)】私の色石ちゃんたちをステディのガチカメラで撮ってもらった【SIGMA (シグマ) Art 70mm F2.8 DG MACRO】

2021.05.03
千葉N子

「物撮りリベンジしたい!!」――ステディからのLINE。なんのことかと思っていたら、この間私がステディにお願いしたネックレスの写真撮影のことでした。

そうそう、この間、kataokaさんのネックレスが届いたときに、ステディに撮影してもらったんだっけ。

それで? 何をリベンジしたいの?

「明日レンズ届くって!」

どうやら、ステディは私のネックレスがうまく撮れなかったことにショックを受け、接写できるレンズを衝動買いしたらしい。

そのお値段、約5万円。あ、あんたねえ、あたしと同じ買い物狂いへの道を着々と歩んでるじゃないのよ。キリギリス夫婦じゃ冬は越せないのよ!?

だから、稼いでも稼いでも湯水のように使ってるからあたしゃ今、貧の乏なんだって!!

 

 

で、届きましたよ。ステディのNEWレンズ。SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art A018 SONY-Eマウント フルサイズ対応 ミラーレス専用

 

 

カミソリレンズという異名を持つレンズらしく、ピントがびしっと合うそうな。そんなに言うなら、撮ってもらおうじゃないのさ。ってことで、私のkataoka&アベリさんコレクションのうち、色石ちゃんたちを引っ張り出してきました。

 

ステディがセッティングした撮影ブース。

ガチや……。

 

ステディは「うはあ、すげえ!」「なんでこんなもん持ってるんだ!?」「俺の車10台分じゃないかあ!!」とジュエリーたちを鼓舞しながら写真を撮っていきます。そんな褒めまくっても読者モデルじゃないんだから、ジュエリーがにっこり微笑むわけではないのですが、心なしかキラキラッと輝いているような。

ステディは相変わらず「カーッ!!なんじゃこら、おもちゃみたいだ!!」と掛け声をかけています。

ちょ……おもちゃみたいってあんたそれ、誉め言葉じゃないわよ。往年のモデルに「カーッ!!なんじゃこら、乳首がドドメ色だ!エロイねえ」ってとんちんかんな誉め言葉をかけているみたいよ?

 

ちなみに、ステディはジュエリーたちをことごとく前後逆にセッティングしては「すばらしい!」と大満足していました。モデルさん(ジュエリーたち)はきっと、「変なカメラマンだな」と思ったでしょうが、逆にセッティングされたものも、意外とイイ感じ。

逆にセッティングした写真がこちら↓

(ステディは逆三角形が好きらしい……)

 

せっかくなので、今身に着けているネックレスも撮ってもらおうと、首元も撮影して貰いました。

「N子ちゃんは首『は』きれいだよねえ」とステディはまたもや往年のカメラマンのごとく、掛け声をかけつつ撮ってくれました。

ちなみに、私がiPhoneで撮ったのがこちら↓

「暗いところで撮るとダイヤの白さが際立って、きれいに映るよね」と言うと、ステディは「いや。俺はN子の肌の綺麗さで勝負する」と言いながら、猛然と『修正』を開始しました。

ちょ……ステディがいじったところの肌がどんどんきれいになっていくゥ!!

こ、これが写真家の真骨頂なのね……!?

 

ステディ渾身の一枚↓

あたいの首が10代の生娘のようになったわ?

最後に集合写真も撮ってもらいました。

まるでお店の写真みたい……!!かわゆす~~~~!!!

 

「ステディのカメラやるわね……」と私もにんまり。

メルカリに出品するジュエリーを撮影するために買ってもいい……のかしら?

このブログを投稿したところ、みみさんから「プロや…」というコメントが!

プ、プロ……!!すごい褒められてるよ、ステディ!!

ステディに「褒められたよ!」と言うと、この表情でした。

「うふふふふふふふふふ~~~~~~」と気味の悪い笑いとともに。

2つのブログランキングに参加しています。
「N子、読んだよ」の代わりに下の2つのタグをポチっとしてもらえると、とても嬉しいです。更新の励みになります。

千葉N子
サイゾーウーマンで沼コラムを連載中のアラフォーウーマン。今日も頭痛と闘いながら散財する日々
おすすめ記事